もりはら皮ふ科クリニック
06-6339-4112
駐車場完備
吹田市岸部北2-1-26
千里ガーデンクリニックビル2F
リアルタイム診察状況良くある質問 皮ふ病について 診療案内 アクセス 院内ギャラリー 院長室 ホーム
当院のご案内 プレイルームもりはら皮ふ科クリニック

【診療科目】
皮ふ科・アレルギー科

【住 所】 Pあり
吹田市岸部北2-1-26
千里ガーデンクリニックビル2F
アクセスはこちら

【電 話】
06-6339-4112

【受付診療時間】
月、火、水、金、土曜日
9:30-12:30
月、火、水、金曜日
16:00-18:40


ホーム診療案内皮ふ病について>尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

皮ふ病について

良くある皮ふ病について簡単にまとめました。
皮ふ病には個人差があり、全ての人に当てはまらない場合があります。皮膚の症状を診ないことには正確な判断ができませんので、これらの病気に対するご質問はお電話などではお答えできません。必ず受診の上ご相談ください。


尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

 尋常性乾癬ってどんな病気?
 乾癬
厚いフケが付着した紅い斑点が皮膚にできる病気です。すねや膝、肘、髪の毛の生え際などに出現することが多いようです。時として激しいかゆみも伴います。皮膚の細胞は通常一ヶ月程度で生まれ変わる新陳代謝を繰り返していますが、乾癬の患者さんでは、その新陳代謝が4-7日と短くなっており、死んだ皮膚の細胞が厚いフケとして現れます。治療が難しい病気の一つです。

 尋常性乾癬の原因は?

遺伝的な素因がもっとも注目されています。欧米では親子ともに乾癬をもつ確率は20%と報告されていますが、日本ではずっと低く5%前後といわれています。
 悪化の原因としては、「こすれる」などといった物理的な刺激が良く知られています。虫歯や風邪が引き金となって悪化することもあります。また30%前後の乾癬患者さんが、ストレスにより増悪したとする報告もあります。
 さらには食事との関連も疑われています。欧米では乾癬はよくある疾患ですが、日本では1000人に1-3人とややまれな病気です。この発症率の差は食文化にあるのではないかとする意見があります。肉や油を使った洋食よりは魚や野菜を中心とした和食のほうが、乾癬には良いように僕も感じています。

 関節症性乾癬(乾癬性関節炎)とは?

尋常性乾癬の患者さんの中で、指のふしぶしや肘の関節などに痛みがでる方がおられます。関節症性乾癬と呼ばれる状態で、長期間放置しておくと関節が破壊されてしまい痛みが一生続いてしまう病気に陥る場合があります。一度関節が破壊されると元に戻ることは期待できないため、痛み止めを飲みながらつらい思いを続けることになります。
 乾癬の患者さんで、関節が痛い場合は必ず医師に相談ください。皮膚の症状が軽微であっても関節痛が出現することがあり、注意が必要です。
 近年バイオ製剤という画期的な治療が次々と開発され、関節の破壊を止めることができるようになりました。当院ではバイオ製剤の投与は行っていませんが、行っている病院へ紹介することはできます。

 なによりも大事なことは、関節が痛いまま放置し、その痛みが持続する最悪の状態に陥らないようにすることです。関節という専門外のことに対しても皮膚科医に遠慮無く相談しても良いと思います。そういった可能性のある患者さんを、キチンと拾い上げ適切な治療へ導くことも自分の役割だと思っています。

 尋常性乾癬で気をつけることは?

物理的な刺激が悪化の原因になるので、患部をかかないことが大切です。皮膚への刺激を避ける意味で、ゆったりした服装の方が良いとも言われています。
また風邪を引くことで悪化する場合もあるので、普段からうがいや手洗いを習慣づけましょう。ストレスや洋食中心の食事も乾癬の悪化につながるため、できるだけ避けた方が良いでしょう。

 尋常性乾癬の治療は?
 
ステロイドやビタミンD3の外用剤が治療の中心になります。かゆみが強い場合は、かゆみを止める内服を一緒に使うこともあります。漢方薬もしばしば有効です。紫外線を患部に照射する光線療法も良く行われますが、頻回に通院が必要になることや、皮膚癌の発症のリスクを引き上がるなどのマイナス点もあります(光線療法は当院では行っておりません)。またレチノイドやPDE4阻害剤、免疫抑制剤といった内服薬を使う場合もあります。
 尋常性乾癬は治りにくい病気の一つですが、この10年でもっとも治療法が進歩した病気と思います。前述のごとくバイオ製剤のように新しい治療が次々生まれています。粘り強く治療しましょう。もしかしたら、近い将来、もっと簡単に治せるような良い治療法が開発されるかもしれません。

戻る